トップページ駅レポート姫新線JR姫路駅

JR姫路駅

姫路駅は兵庫県姫路市の中心となる駅で、JR神戸線(山陽本線)、姫新線、播但線、山陽新幹線の駅です。 また、山陽電鉄線とも当駅で乗り換えできます。

新幹線は一部の のぞみ、みずほ の他、全ての ひかり、さくら が停車します。

JR神戸線の新快速も停車(一部は当駅始発)。 ほかに特急スーパーはくと、はまかぜ、寝台特急サンライズ出雲・瀬戸などが停車します。

当駅は高架駅です。 JR神戸線の乗り場は島式ホーム2面4線あり、神戸・大阪方面が5番線、6番線、相生・赤穂・上郡方面が7番線、8番線になります。

[写真:JR神戸線駅名標] [写真:JR神戸線ホーム]

姫新線の乗り場は島式ホーム1面2線です。3番線、4番線です。

[写真:姫新線駅名標] [写真:姫新線ホーム]

播但線の乗り場も島式ホーム1面2線です。 というよりは、正確には姫新線とホームは共用されており、同じホームの東寄りが播但線、西寄りが姫新線になっています。 播但線は1番線と2番線です。

[写真:播但線]

新幹線の乗り場は対向式ホーム2面2線あり、中央に通過用の線路があります。 この中央線路を時速300km近い速度電車が通過するため、近くから時速300km通過を見ることができるということで人気スポットらしいです。

[写真:新幹線駅名標] [写真:新幹線ホーム]

当サイト駅レポートはおそらく10年以上続けてますが、初めての新幹線ホームの紹介だったと思います。

駅舎。 割に最近高架工事をしたので、駅舎も新しいです。

[写真:駅舎]

外との改札口は2カ所あります。中央口と東口です。

[写真:中央改札口] [写真:東改札口]

また、駅の構内には、新幹線乗り換え改札と姫新線、播但線の乗り換え改札があります。 新幹線、姫新線、播但線には外部との直接出入りする改札口はないようなので、必ず乗り換え改札を通ることになります。

[写真:新幹線乗り換え改札]

山陽電車とはデッキで接続されているので、信号待ちせずに乗り換え可能です。 屋根もあるので、傘を差さずに乗り換えできますね。(大雨のときは吹き込んできそうですが)

[写真:山陽との乗り換えデッキ]

近畿地方ではよく見かけ東海、関東、中国地方などでも売られている「御座候」ですが、本社は姫路にあるそうで、もちろんお膝元である姫路駅にも店舗があります。

[写真:御座候]

駅のデッキから姫路城を眺めることができます。 駅前のビルが並び、その先にはお城。

[写真:駅のデッキからの眺め]
取材日 2015年9月20日、公開日 2018年2月17日
新見方面:>>
山陽電鉄線乗換山陽姫路駅
トップページ駅レポート姫新線JR姫路駅