トップページ駅レポート姫新線上月駅

上月駅

[路線案内図:上月]

上月町の中心となる駅です。

姫路側からの場合は、姫新線最後の兵庫県内の駅となります。 そのため、一部の列車はこの駅で折り返し運転をします。

戦国時代、上月は織田軍と毛利軍が衝突した辺りで、駅から徒歩10分くらいのところには上月城跡があります。

駅名標は、姫路側の他の駅と同様、オレンジのラインが入ったものです。 JR西日本標準の青いラインのものもあります。

[写真:駅名標(姫新線タイプ)] [写真:駅名標(JR西日本標準タイプ)] [写真:名所案内]

なぜか上りホームと下りホームには、車両1両分以上のずれがあります。 そのため、下りホームから構内踏み切りまで、妙に距離があります。

[写真:ホーム全景]

構内踏み切りのところに、「蛍の里 上月へようこそ」と書かれています。 また、観光案内にも蛍スポットが掲示されています。 駅前の橋の名前も「ほたるばし」といいます。

[写真:蛍の里 上月へようこそ] [写真:観光案内] [写真:ほたるばし]

「ふれあいの里上月 特産物直売所」が駅舎に同居しています。 ここではちょっとした食事も出来、待合室のテーブルで食事することも可能です。

なお、この駅は改札業務を行わない駅なので、外から直接ホームへ抜ける通路もあります。

[写真:待合室と通路] [写真:駅舎]
取材日 2003年6月20日、公開日 2003年6月22日
<< 姫路方面: | 新見方面: >>
トップページ駅レポート姫新線上月駅
© 2012 , イワシ as H.Morimoto