トップページ駅レポート姫新線美作江見駅

美作江見駅

[路線案内図:美作江見]

津山方面からやって来る列車の一部が折り返します。

この駅は複線なのですが、駅舎の造りなどが美作土居駅と見間違えるほどそっくりになっています。

ただの「江見」駅は、千葉県鴨川市に、内房線の駅として存在します。

姫新線は上り姫路方面ゆきが2番線、下り新見方面ゆきが1番線となっているそうです。 そのため、この駅は母屋があるホームが2番線、待合室しか無い方のホームが1番線という、ちょっと珍しいケースになっています。

[写真:駅名標] [写真:津山方面ゆきホーム] [写真:姫路方面ゆきホーム] [写真:改札口]

ちなみに、美作江見折り返しの列車は、2番線に止まります。 つまり津山方面へ行くにも関わらず姫路方面ゆきホームに停車します。 加えて、美作江見には番線表示が無いにも関わらず、時刻表に「2番線に停車」といった記述があり、地元の人でもかなりホームを間違えるようです。

[写真:美作江見折り返しの津山行き]

駅舎は、美作土居駅と全く同じ造りとなっています。 あとからついたと思われるトイレまでもが同じ位置にあります。

[写真:駅舎外観]

しかし、美作土居とは違い、駅前にマンションがあったり、道路には案内の標識があったりします。

[写真:駅前のマンション] [写真:駅前道路の案内標識]
取材日 2003年5月4日、公開日 2003年5月5日
<< 姫路方面:| 新見方面:>>
トップページ駅レポート姫新線美作江見駅