トップページ駅レポート姫新線刑部駅

刑部駅

[路線案内図:刑部]

おそらく難読駅になるかと思う刑部駅ですが、これは「おさかべ」と読みます。

刑部駅は、岡山県阿哲郡大佐町の中心となる駅です。 駅周辺の商店は、観光案内所の役割もしており、観光パンフレットなども配布しています。

大佐町は、キャンプ場などのアウトドア施設が整っているらしく、駅の名所ガイドにあげられています。 自然を楽しむレジャーに最適な場所のようです。

[写真:駅名標] [写真:名所ガイド]

刑部駅は、複線になっており、新見方面行きと津山方面行きの大半の列車がここで行き違いします。 駅舎はは津山方面行きのホーム側となっており、新見方面行きホームには小さな待合室があります。

[写真:刑部駅構内] [写真:新見方面行きホーム] [写真:津山方面行きホーム]

駅舎は比較的新しい木造の建物になっています。 構内の料金表も、独特の木製になっています。 構内にソファーの置いてある商店ありますので、待合室としても解放されているようです。。

ところで、この独特の木製の時刻表なんですが、熊本や鹿児島までの運賃が書かれています。

[写真:駅舎] [写真:駅舎構内] [写真:料金表]

大佐町ではパラグライダーもできるためか、駅前にはパラグライダーの形をした街灯があります。

[写真:パラグライダーのモニュメント]

駅周辺は民家や商店が並んでおり、近くには路線バスもあります。 商店には「観光案内所」の看板があり、この看板が掲出されているところには観光パンフレットがあります。

[写真:駅周辺] [写真:観光案内所の看板]
取材日 2003年10月11日、公開日 2003年11月9日
<< 姫路方面:| 新見方面:>>
トップページ駅レポート姫新線刑部駅