トップページ駅レポート奥羽本線(福島~米沢)板谷駅

板谷駅

板谷駅は米沢市内の駅です。“4連続スイッチバック”の駅でした。 現在はスイッチバックは無くなりましたが、スイッチバック時代の古い駅舎とホームも残っています。

板谷駅は小さな集落の中にあり、近くには商店、住宅、工場などがあります。

板谷駅には、JR東日本の標準タイプのものと、昔ながらの駅名標があります。 ただし、昔ながらの駅名標も新しくなったものです。

[写真:駅名標] [写真:タイプの違う駅名標]

ホームに備え付けられている時刻表も新しいものです。 5往復の列車がびっしり書かれています。

[写真:時刻表]

スノーシェイドにホーム全体が覆われています。スノーシェイドを出たところに木造の小さな待合室があります。

[写真:駅構内] [写真:ホーム端からの眺め]

木造の新しい待合室は、非常にきれいな感じです。壁にはポスターや時刻表などがかけられています。

[写真:待合室の中]

板谷駅のスイッチバック時代の駅舎も残っています。 その横には、駅の案内図があり、現在のホームへの道筋がかかれています。

[写真:旧駅舎] [写真:駅の案内]

古い駅線路には、整備車両が停車しています。ホーム全てが使用されていないため、途中から雑草で旧線は埋まってしまってます。

[写真:旧駅の整備車両] [写真:旧駅の使用されていない部分]

古い方のホームには、さび付いて読むことはできないですが、当時の駅名標と名所案内が残っています。 名所案内は現在のホームには残っていませんので、当時とは道路などの交通事情もかわっていったのでしょう。

[写真:残された駅名標] [写真:残された名所案内]

板谷駅の前には、小さな商店(酒屋)と、数軒の住宅が並んでいます。 人通りも少なく、静かな町の印象を受けます。 町の外れに、石鹸工場がありますので、平日にはトラックなどが走っているのかもしれません。

[写真:板谷駅周辺]

板谷駅から歩いてすぐのところにある、小学校の建物です。ただし、窓などが板で固定されているのを見ると、廃校となったようです。 学校名は、「米沢市立関根小学校板谷分校」。 この辺りの小学生は、二駅先関根駅近くにある本校へ今は通っているのでしょうか。

[写真:廃校になった小学校] [写真:小学校のプール] [写真:小学校の体育館]
取材日 2004年7月19日 、公開日 2004年9月6日
<< 福島方面:| 米沢方面:>>
トップページ駅レポート奥羽本線(福島~米沢)板谷駅