トップページ駅レポート近鉄大阪線俊徳道駅

俊徳道駅

近鉄大阪線の俊徳道駅は、大阪府東大阪市にある駅の一つです。 あたりは、住宅街となっています。

[写真:吊り下げ式駅名標] [写真:接地式駅名標]

俊徳道駅は、複線高架の駅です。ホームからは宅地が広がっているのが一望できます。 布施駅からさほど離れておらず、奈良線の電車が河内永和駅へ走っていくのも見えます。

[写真:ホーム]

伊勢中川側の線路は緑色の鉄橋になっています。 これは、城東貨物線を跨いでいる鉄橋です。

[写真:城東貨物を跨ぐ鉄橋]

2階駅コンコースからの眺め。 一戸建て住宅が多く、高い建物が少ないので、さらに駅が高いめに造られているため、窓からの見晴らしがいいです。

[写真:駅コンコース]

改札口は、自動改札機が3台並んでいます。広いコンコースに、狭い範囲にしか改札がないため、ガランとして雰囲気です。

そして、出口の案内表示。これといった公共施設もないためか、「バス乗り場」以外には何の案内も書かれていません。

[写真:改札口] [写真:出口の案内]

外から駅を見ると、道路、近鉄、城東貨物線が狭い範囲で交差していることがわかります。 現在は城東貨物線が単線ですが、将来大阪外環状線として旅客利用されるようになるため、複線化工事中です。

[写真:駅外観]

出口の案内にあった「バスのりば」の時刻表。なんと、1日たったの1本、7時36分発で終わり。 しかも土休日は運休。 出口の案内で唯一かかれていたのが「バスのりば」で、そのバスは1日に一本しかない…

[写真:バス時刻表]

2008年3月15日に、おおさか東線が開通しました。 ただし、この記事はおおさか東線の路線名が決定前の2005年10月に公開したため、当時の名称である「大阪外環状線」のままにしております。

取材日 2006年1月29日 、公開日 2006年2月4日
<< 上本町方面:| 伊勢中川方面:>>
おおさか東線乗り換え:JR俊徳道駅
トップページ駅レポート近鉄大阪線俊徳道駅