トップページ駅レポート近鉄養老線桑名駅

桑名駅

桑名駅は三重県桑名市の中心の駅で、駅前はバスターミナルや大型商業施設があります。 また、近鉄名古屋線、JR関西本線、三岐鉄道北勢線への乗換え駅にもなります。

なお、この駅からサイクルトレインの利用はできませんので、注意が必要です。

近鉄桑名駅は島式ホーム2面2線で構成されています。 4番線が養老線、同じホーム向かいの6番線は伊勢中川方面行き7、8番線は名古屋方面行きです。

1から3番線はJRとなっています。 5番線は欠番となっているようです。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

近鉄とJRは同一構内となっており、自動改札などは共通利用されています。 券売機は近鉄とJRが横に並んでいます。 東口はJR、西口は近鉄が管轄しているようです。

[写真:東口改札] [写真:東口改札内の案内]

すぐ横にJRがあるので、近鉄線のホームからJRの列車が見えます。 名古屋近郊区間ですので、次から次へと列車が入ってきます。

[写真:近鉄線から見えるJR]

駅東側はバスターミナルと大型商業施設があり、非常に活気があります。

[写真:東口]

駅西側は、駐車場や駐輪場はあるのですが、どちらかというと住宅街という感じです。

[写真:西口]

西側には、三岐鉄道北勢線の「西桑名駅」があります。 幅の狭い車両が止まっています。

[写真:北勢線西桑名駅] [写真:北勢線車両]

養老線乗り場4番線に背を向けてほとんどの人が立っている光景。 この日、2月とは思えない暑い日でして、6番線の伊勢中川行きを待っている人が太陽に当たらないギリギリまで下がっていたんですね。

[写真:不思議な光景]
取材日 2004年2月28日 、公開日 2004年4月25日
<< 揖斐・大垣方面:
トップページ駅レポート近鉄養老線桑名駅