トップページ駅レポート南海本線なんば駅

なんば駅

南海本線 なんば駅は、南海本線と高野線の始発駅です。 当駅からサザン、ラピート、こうや、りんかんなどの特急をはじめ、多くの電車が発車します。

周辺は百貨店などの多くの商業施設でにぎわい、行き来する人もとても多いです。

近鉄、阪神、地下鉄(御堂筋線、四つ橋線、千日前線)、JRとの乗り換え駅です。

南海本線和歌山方面ホームは頭端式ホーム5番乗り場から9番乗り場になっており、9番乗り場は関空特急ラピート専用乗り場になっています。 乗り場、降り場ホームが交互に並んでいます。

[写真:本線駅名標] [写真:本線ホーム]

高野線高野山方面ホームは1番乗り場から4番乗り場となってます。

[写真:高野線駅名標] [写真:高野線ホーム]

改札口は3か所あります。 まずは2階南改札口ですが、柱に挟まれたところに改札機が並んでいます。

[写真:2階南改札] [写真:2階南改札]

南改札口からはなんばパークスへの直通出入り口があります。

[写真:パークス入口]

2階中央改札口。やや南改札よりは広い感じがします。

[写真:2階中央改札口]

中央改札口はパークスへの入り口のほか、高島屋への連絡通路もあります。

[写真:パークス入口] [写真:高島屋入口]

3回北改札口。 頭端ホームからまっすぐに改札口とつながっているのが、ターミナル駅の感じがします。

[写真:3階北改札口]

1階や地下から、2階中央改札口、3階北改札口へ昇る階段。 吹き抜けになっており明るいです。 そして、2階や3階に連絡通路などがあるため、とっても複雑な感じになってます。 かつてこの場所は「ロケット広場」という名称で、ロケットの造型が飾られていました。

[写真:階段] [写真:連絡通路]

駅舎も私鉄のターミナル駅ということで、大きな建物になっています。 といいましても、周囲は高層ビルの多いエリアなので、今となっては高さはあまりない感じですが、広さは相当なものだと思います。

[写真:駅舎]

駅北側にはマルイがあります。 関西人の私、マルイを最初は知らず、あのマークをみて「オイオイ」って何の店なんだ?と思ったものです。

[写真:マルイ]

なんばパークスは駅の南側にあります。 広大な敷地に、屋上が公園のようになっています。 公園のような2階屋上を進んでいくと、高いビル。

[写真:なんばパークス]

西側は阪神高速の高架があり、その高架下に店が並んでいます。

[写真:西側]

東側は、日本橋方面へ抜ける通り沿いに、電気製品店などが多く並んでいます。

[写真:東側]

バスターミナルもあります。 マルイの前です。

[写真:バスターミナル]
取材日 2011年3月6日 、公開日 2012年4月1日
和歌山市方面:>>
近鉄・阪神乗り換え大阪難波駅
トップページ駅レポート南海本線なんば駅