トップページ駅レポート南海高野線紀伊神谷駅

紀伊神谷駅

南海高野線 紀伊神谷駅は和歌山県伊都郡高野町にある駅です。 秘境駅と呼ばれるだけあって、駅周辺には森林しか見えません。

島式ホーム1面2線の地上駅です。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

駅舎とホームは構内踏切で接続しています。 ホームから見た駅舎は、少し木々に隠れており、これがいい雰囲気を出しています。

[写真:構内踏切] [写真:構内踏切と駅舎]

木造の駅舎に簡易の自動改札機。 駅舎は森の中にひっそりとあります。

[写真:駅舎] [写真:改札口]

駅舎の中は待合室になっています。 券売機はなく、窓口も塞がっているため、きっぷは降りる駅で買うしかないようです。

[写真:駅舎内]

駅を出ると山の途中にのため、登る道、下る道のどちらかに進むことになります。 まずは下りてみました。

[写真:駅から坂を下りる]

歩いて5分ほど、集落がようやく見えてきました。 数軒の家がぱらぱらと建っているだけ、お店とかはありません。

[写真:集落]

駅に戻り、さらに登っていくと、案内の看板があります。 その看板に書かれている小学校の方に向かってみます。 上り坂は少し分かれ道がありますので、迷わないようしないといけません。

[写真:案内看板]

木造の小学校が見えてきました。 しかし、建物が使われている感じはなく、どうやら廃校になっているのでしょうか。

[写真:小学校] [写真:小学校]

小学校の建物の横には、体育館と思える鉄筋コンクリートの建物。 しかし、そこにかかっている時計は8時前を指したまま時を刻んでいません。 人影もなく、まるで時間のない世界に迷い込んだかのような、そんな気持ちになってしまう寂しい雰囲気のところです。

[写真:体育館] [写真:体育館の時計]

小学校の近辺。 集落もありますが、やはり民家が多いというわけでもなく、その路地もかなりの狭さで自動車一台がギリギリ入るかどうかという幅です。

[写真:小学校の近辺]
取材日 2016年2月7日 、公開日 2017年8月27日
<< なんば方面: | 高野山方面: 極楽橋駅(公開日未定) >>
トップページ駅レポート南海高野線下古沢駅
© 2017 , イワシ as H.Morimoto