トップページ駅レポート南海高野線極楽橋駅

極楽橋駅

南海高野線・ケーブル線 極楽橋駅は和歌山県伊都郡高野町にある駅です。 高野線の終点駅なので、特急こうや、快速急行、観光列車天空など全ての種別が停車し、ほぼすべての高野線の電車がケーブル線と連絡するダイヤになっています。

当駅は高野線の終点ですが、実質全列車がケーブル線と連絡するため、駅名標などはまるでケーブル線までは一続きの路線のような感じで表記されています。

[写真:駅名標] [写真:駅名標]

頭端式ホーム3面4線の地上駅です。 いかにも終点の駅、といった配置になっています。

[写真:高野線ホーム]

ケーブル線ホーム。ケーブル線によくみられる頭端式2面1線の駅です。

[写真:ケーブル線ホーム]

高野線とケーブル線との連絡通路。 川の上になるため、橋になっています。

[写真:連絡通路]

駅舎、改札口はその連絡通路上にあります。 当駅で改札を出る人は少ないため、改札機は入場用と出場用の2台だけです。

[写真:駅舎] [写真:改札口]

周辺にクマが出没するという注意書きの看板。 暖かい時期に訪問する場合はご注意ください。 といいましても、当駅周辺には集落もお店も何もありません。

[写真:熊出没注意の案内]

そして、駅を出たら、細いU字型の路地が、そのまま乗り換え連絡通路の下をくぐるようになっています。

[写真:駅前]

さらに歩いて行ったら、駅名の由来である極楽橋に出ます。 再びU字の路地を登ったら橋を渡ることができます。 このあたりは道も舗装されていません。

[写真:極楽橋] [写真:極楽橋への道]

その橋を渡った先は極楽の森。 確かに、人の住む世界とは思えない雰囲気です。

[写真:極楽の森]
取材日 2016年1月1日 、公開日 2018年1月21日
<< なんば方面:| 高野山方面:>>
トップページ駅レポート南海高野線極楽橋駅