トップページ駅レポート南海高野線高野山駅

高野山駅

南海ケーブル線 高野山駅は和歌山県伊都郡高野町にある駅です。 南海高野線と一体的に運行されているため、実質の高野線の終点と言える駅になります。

頭端式2面1線の駅です。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

ケーブルカーの駅といえば階段状のホームを思い浮かべますが、当駅は観光客も多いですので、ちゃんとエレベータが設置されています。

[写真:エレベータ]

駅舎もあります。

[写真:駅舎]

改札口は入出場それぞれ別にあります。 自動改札機それぞれ2台ずつのほか、混雑時のため出口用は幅の広い通路があり、ここで駅員さんが直接きっぷを受け取るようにしてスムーズに人が流れるようにしているようです。

[写真:出口用改札] [写真:入口用改札]

駅舎内には観光地らしく、お土産物屋があります。

[写真:おみやげ屋]

駅舎2階に資料の展示室があります。

[写真:2階への階段] [写真:展示室]

また2階には、展望室を兼ねた休憩室があります。 その見晴らしは、さすが山の上の方だけあって素晴らしいです。

[写真:2階展望室] [写真:展望室からの眺め]

駅前はバスターミナルになっています。 高野山各地への路線が設定されています。

[写真:バスターミナル] [写真:路線図]

駅前は、バスターミナル以外にお食事処が1軒。あとは特に建物などは見当たりません。 駅からすぐトンネルに入りますので、高野山各地へはやはりバスを使うというのが一般的のようですね。

[写真:御食事処] [写真:トンネル]
取材日 2016年1月1日 、公開日 2018年1月21日
<< なんば方面:
トップページ駅レポート南海高野線高野山駅