トップページ駅レポートゆいレール市立病院前駅

市立病院前駅

市立病院前駅は、その名のとおり、那覇市立病院の前にあります。 連絡通路で病院とつながってて、駅から外へ出る必要はありません。

この駅は坂の途中にあり、駅は平坦にする必要があることから、みょうに高い位置にホームがあるように感じます。

なんとなく、「市立病院前」という名称自体が、都市交通っぽいように思えます。 よく調べてみると、確かにJRや主要私鉄には“病院前駅”って無いんですね。

ちなみに、この駅も島式1面2線で構成されています。

[写真:駅名標] [写真:ホーム全景]

駅自体が、坂の途中、かなり山の方にあるのに、それに加えて高い位置にあるため、ホームから建物が多く見下ろせます。

[写真:ホームからの眺め]

ゆいレールでは、3駅ずつに色が割り振られています。 市立病院前駅は「赤」が駅名標や自動販売機などの色になっています。 ホームにある自動販売機はアサヒのものですが、赤い自動販売機のため、コカコーラと勘違いしてしまいそうです。

[写真:自動販売機]

二千円札使用推進の紙が貼られています。 私も、もう長いこと二千円札を見ていないのですが、まだあったんですね。

[写真:二千円札推進の紙]

駅と病院の連絡通路は、金属柵に囲まれているため、なんとなく無機質な印象を受けます。 途中、スロープと階段と分かれる箇所があります。

[写真:病院との連絡通路]

病院2階の入り口には、病院館内案内といっしょに、モノレールの時刻表もあります。 ただ、受け付けは1階にあるようなので、ここからエレベータか階段で降りる必要があります。

[写真:病院の入り口]

この駅、病院以外は建物も少ないところにあるのですが、少し歩いたところに、大きな通りの交差点があります。 その通りには、沖縄らしい南国植物が並んでいます。

[写真:駅前の通り]
取材日 2003年12月14日 、公開日 2003年12月21日
<< 首里方面 :| 那覇空港方面:>>
トップページ駅レポートゆいレール市立病院前駅