トップページ駅レポートゆいレール壺川駅

壺川駅

「奥武山公園駅」が別にありますが、この駅もまた奥武山公園の最寄り駅です。 奥武山公園へ行くための駅という雰囲気で、公園へ行くための歩行者専用の橋があります。

ちなみに、この壺川駅、ゆいレールで唯一駅弁を販売している駅だそうです(正確には駅前弁当らしいです)。

対向式2面2線の構造となっています。那覇空港方面からやってきますと、最初の対向式ホームの駅となります。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

やけに広いコンコースです。 奥武山公園は、陸上競技場などがありますので、利用者の多い日と少ない日が極端なのかもしれません。

[写真:コンコース]

駅の周辺地図を見てみましても、やはり奥武山公園が非常に目立った感じとなっています。 奥武山公園と駅を結ぶ歩行者専用の橋は最近できたようで、かなり立派です。

[写真:周辺案内] [写真:奥武山公園への橋]

改札口のところには、2台の飲料自動販売機があります。 公園へ行く前に購入される方が多いのかもしれませんね。

[写真:改札口]

壺川は、手作りの案内が多い印象を受ける駅でした。 ゆいレール各駅案内は、他の駅にはありませんので、貴重な存在かと思います。

[写真:首里方面エレベータ案内] [写真:ゆいレール各駅案内] [写真:シャッターが開く時間案内] [写真:始発終電の案内]

この駅は、幹線道路の真上にあります。 その道路の中央分離帯(つまり駅の真下)には、岩が並んでいます。

[写真:駅の下の岩]

この駅から旭橋駅方向を見ますと、高いビルが多く並んでいることがわかります。

[写真:旭橋方向]
取材日 2003年12月13日 、公開日 2003年12月28日
<< 首里方面 :| 那覇空港方面:>>
トップページ駅レポートゆいレール壺川駅