トップページ駅レポートゆいレール赤嶺駅

赤嶺駅

指宿枕崎線の西大山に替わって、日本最南端の駅となった赤嶺駅です。

赤嶺は住宅街の中にあり、商店なども多く並んでいるため、人の流れが結構ある地域です。

島式ホーム1面2線の構成となっています。 ホーム上に日本最南端の駅を示すものは見当たりませんでした。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

コンコースには飲料の自動販売機があります。 他、コインロッカーなどもあります。

[写真:コンコース] [写真:改札]

きっぷ売り場の壁の上の方に、「日本最南端の駅」と書かれたものがあります。 かなり高いところに貼ってあるため、残念ながら自分も一緒に写っての記念撮影とかはできません。

[写真:日本最南端を表すもの]

駅なので、バスロータリーっぽいものはあるのですが、残念ながら路線バスはこれを利用しておらず、幹線道路にある停留所にバスは止まるようです。 タクシーも常駐していないようです。

[写真:バスターミナル] [写真:停車中のバス]

赤嶺駅周辺は、幹線道路沿いに商店、それ以外は住宅が密集しています。 かつての最南端の駅「西大山」とは、対照的な雰囲気の駅と言えるかもしれません。

[写真:赤嶺駅前商店] [写真:赤嶺駅前住宅]

駅のすぐ近くに大きな交差点があります。 そして、その交差点の標識を見てみますと3方向への道があることがわかるのですが、全部国道331号線になっています。

[写真:赤嶺交差点の標識]
取材日 2003年12月13日 、公開日 2003年12月28日
<< 首里方面 :| 那覇空港方面:>>
トップページ駅レポートゆいレール赤嶺駅