トップページ駅レポート山陽電鉄本線西新町駅

西新町駅

西新町駅は兵庫県明石市にある駅です。

この記事は高架後に取材し、2018年に再公開したものです。以前の記事は 西新町駅 2013年8月4日公開分 になります。

対向式ホーム2面2線の高架駅です。 2015年に高架化したようです。

[写真:駅名標] [写真:ホーム]

現在当駅に停車する車両より長くても停車できるように、ホームは長めに造られているようです。 そのため、ホームの端近くには、停止位置がここまでという案内がみられます。

[写真:停止位置の案内]

特急が停車しない駅では珍しく、LEDの発車案内も設置されています。 新しいホームですから、最初から設置するようにしたんですね。

[写真:発車案内]

駅入り口周辺。 まだ工事のための塀が残っています。

[写真:駅入り口] [写真:駅入り口]

改札口は2階にあります。 自動改札機は3台。

[写真:改札口]

地上駅時代の出入り口もまだ形が残っています。

[写真:地上時代の出入り口]

高架の前後で一番大きな変化した部分と思える、国道2号線と山陽電車の交差部分。 これまでは2号線が高架道路で電車を跨いでましたが、今度は電車が高架で道路を跨いでいます。

[写真:2号線交差部]

駅近くにはバス停があります。 ターミナルは明石駅にありますので、当初は途中の停留所です。

[写真:バス停]

高架工事のすべてが完了したときの図が設置されてます。 どうやら、駅前広場も整備されるようです。

[写真:計画図]
取材日 2015年9月20日 、公開日 2018年6月17日

この記事は2018年6月17日公開分で、高架化前に取材した記事は「西新町駅 2013年8月4日公開分」として掲載しています。

<< 姫路方面: | 高速神戸方面: >>
トップページ駅レポート山陽電鉄本線西新町駅
© 2018 , イワシ as H.Morimoto