トップページ旅行記きのくにシーサイド乗車記> 3.白浜へ

3. 白浜へ

旅行日:2001年3月11日
[図:乗車経路・和歌山~白浜] [写真:普通電車 車内] [写真:パンダ電車]

『8.きのくに線』

普通列車に乗車し、御坊への道のりをたどる。

きのくに線・普通、 和歌山 → 御坊
[写真:きのくに線風景1] [写真:風景2]

御坊駅に到着。下車して食事をとろうと思い改札を出る……

なにもない~~~!!

御坊駅、バス停があるだけで、店らしいものが無し。 どこで昼食食べたらよいのか…困った。すぐに駅に戻る。

[写真:御坊駅]

そして、時刻表と時計をにらめっこする……

あれ、14:29??一時間勘違いしてた!!

てっきり13:29と思い、13:54発の普通を待とうとしていた。 どこかで勘違いしていたらしい。おそらく和歌山あたりからずっと。 仕方無いので、急遽先を急ぐため特急に乗ることにする。

みどりの窓口、おばちゃんが2人マイペースに駅員さんにあれこれ聞く。 あと4分で発車する…急いでほしい。

すると、親切な駅員さんが、自由席特急券は券売機でも買えるということを教えてくれる。 券売機で買えるのは、新幹線だけだと思っていた… ぎりぎり、オーシャンアロー17号に飛び乗った。

特急オーシャンアロー17号、 御坊 → 紀伊田辺

御坊駅の親切な駅員さんに、この場を借りてお礼します。

『9.パンダ列車』

オーシャンアロー17号を下車した僕は、まず昼食を買うために売店に。 おにぎりは売り切れてたので、まき寿司を買う。 その間たったの5分、2番ホームと1番ホームを2往復もする。

そして、そこに待っている列車は、パンダのイラストの入った103系。(←101系?) どうやらこれは白浜のアドベンチャーワールドのアピールにもなっているようであった。

きのくに線・普通、 紀伊田辺 → 白浜
[写真:パンダ列車]

『10.白浜』

改札を降りると、おみやげ屋と喫茶店が5,6店。 やはり駅前にはそれほどのものは無かった。

[写真:白浜駅名標] [写真:白浜駅] [写真:ようこそパンダの町、白浜へ]

レンタサイクルがあるということで、自転車を借りて(JR利用で来た場合、280円)走る。 一路アドベンチャーワールドの方に向かうが、ものすごい山。 どうやら自転車でこちらへ行く人はいないみたい。 アドベンチャーワールドの前まで、行き30分、帰り5分

途中、番号の書かれていない県道表記があったのです、あれはいったい…何号線?

[写真:アドベンチャーワールド入り口] [写真:謎の県道?号線] [写真:レール] [写真:踏み切り]
<< 前:関空経由して和歌山へ| 次:きのくにシーサイド号乗車>>
トップページ旅行記きのくにシーサイド乗車記> 3.白浜へ