トップページ旅行記日本最西・最南の駅と九州一周> 8.ムーンライト九州乗車

8. ムーンライト九州乗車

旅行日:2001年12月30日~31日
[図:乗換駅8]

別府大学にて

さて、何度かゲームセンターで“あるゲームを探すため”と書いていた。 探しているゲームとは、ダンスダンスレボリューションである。 上下左右の矢印がスクロールして来たら、足元のパネルを踏むゲームである。

当初の予定では、幸崎で普通列車を乗り換える予定だったが、別府大学で降りる大学の前なら、ゲームセンターはあるだろうという勝手な考えである。 が、下車するときにかなりの落胆。

お降りの際は、運転士にわかりやすく運賃箱に運賃をお支払い下さい。

ま、まさか大学の前なのに無人駅…… しかし降りてみたら、確かに乗降客は少ないが、それなりに店などがあった。

ようやくゲームセンターを見つけ

やった~~~、ゲーセンがある~!

しかも、外から見てあの見覚えのある筐体……

やった~~、DDRがある!

店に入ると、筐体上の方に値段が書いてある。

やった、ダブルモード100円だ!!!

しかし、画面を見て、「あれ?」……もう一枚の貼られている紙に書いてある内容を読む。

故障中!

さすがに、泣けてきました(TT)

そして、やっぱりここでもファミリーマートがある。 いったい九州に来て何軒目のファミマか、数えていなかったよ。

しかし、またも夕食がファミマの弁当では悲しすぎる…… ほかほか弁当を購入することにした(あまり変わらない?)。 お弁当を手にとり、駅に戻る。そして、時計を見る。

次の列車まであとわずか!

まぁ、列車の中で食べるか……と思ったのが失敗。ロングシートの車両がやってきた!!

大勢の視線がある中で、ほか弁を広げる大阪男、ここにあり。 えぇ、もう食べましたよ。冷めた弁当食べたくないもん

柳ヶ浦行き普通、別府大学19:21 → 豊前長洲20:20

今回最終訪問した無人駅

柳ヶ浦行きの普通電車は、通常なら“宇佐”あるいは“柳ヶ浦”で乗り換える。 しかし、それでは旅人じゃない……(と勝手に解釈)。 時刻表を見ると、宇佐と柳ヶ浦の間には“豊前長洲”という駅があるではないか! ここで下車してみる。

僕以外には誰一人この間乗り降り無し。 途中、双方向の特急が通過していった…… 数分後、小倉方面行き列車が到着する。

門司港行き普通、豊前長洲20:35 → 小倉21:59
[写真:豊前長洲の未使用改札] [写真:豊前長洲ホーム]

18きっぷ最終区間

夜行列車に乗るので、歯を磨こうとしたら……

あれ、歯ブラシもってこなかったかな?

この旅行記冒頭で述べていた忘れ物とは歯ブラシセットだったのである。 そういえば、これまで2泊ホテルだったから、気づかなかった……

小倉駅でおみやげも買い揃え、今回の18きっぷ最終となるムーンライト九州に乗る。 これにて、短かった九州一周の旅は終わりである。

ムーンライト九州、小倉22:20 → 大阪6:35
[写真:ムーンライト九州前面] [写真:ムーンライト九州後面]

最後にまとめの感想

最後に、この九州旅行で思ったことをまとめてみました。

ひたすらPUFFYやな

JR九州のほとんどの駅で、「2枚きっぷ、4枚きっぷ」のポスターがありました。 その宣伝キャラクターであるPUFFYが、どの駅でも見られるのです。

駅に到着したときのアナウンス

門司に着いたとき、「もじ~、もじです」という感じだった。(尻上りイントネーション)

しかし、門司だけでなく、小倉、博多、唐津、鳥栖、宇佐、中津などもそうだった。 なんで、妙に尻上がりで、明るいアナウンスなんでしょう。

<< 前:鹿児島から別府大学へ
トップページ旅行記日本最西・最南の駅と九州一周> 8.ムーンライト九州乗車