トップページ旅行記水軒駅訪問小旅行> 1.南海和歌山市へ

1. 南海和歌山市へ

更新日:2002年5月18日

特急立ち席から始まる旅

天王寺駅へ向かい、どの電車に乗るか考える。 到着した時間帯で、“関空特急はるか”は関西空港まで通過するので使えない。

そこで、“紀州路快速”か、“特急スーパーくろしお”の選択に迫られる。 とりあえず、贅沢して行こうと思い、“スーパーくろしお の 自由席”にする。

選択は失敗だった。すでに1両しか無い禁煙自由席に人が並んでいるのである。 和歌山まで特急で立つはめになった(特急料金940円である)。

スーパーくろしお13号、天王寺 → 和歌山

快速を追い抜き、たった30分弱で和歌山に到着する。

[写真:和歌山に停車するスーパーくろしお]

和歌山市から、いざ水軒を目指す

紀勢本線、和歌山 → 和歌山市

よく考えてみたら、天王寺から新今宮に出て、そこから南海乗る方が早く安く到着できたんじゃ… 要らんことに気づくワタシ。

バスの路線図と、手持ちの地図で、水軒駅最寄に行くバスを探す。 最も近いのは“大浦”だったが、そこへ行くバスは本数が少ないので、手前の“長路”に向かう。

バスの初乗り運賃は210円と、まぁバスとしては一般的な値段……

しかし、しばらくすると 運賃表は300円という値段を出してきた。

ど、どういう値段のつけ方になってるねん?」 と思っていたら、降りる頃には360円になっていた。

和歌山バス、和歌山市 → 長路
<< 前:旅行記もくじ| 次:そして水軒駅へ向かう>>
トップページ旅行記水軒駅訪問小旅行> 1.南海和歌山市へ