トップページ旅行記水軒駅訪問小旅行> 2.そして水軒駅へ向かう

2. そして水軒駅へ向かう

更新日:2002年5月18日

バスを降り、とりあえず水軒駅最寄のバス停“大浦”を目指す。 10分ほど歩いたら、大浦バス停が見えてきた。周辺には舟がたくさん止まっている

[写真:大浦バス停] [写真:大浦バス停前の舟]

大浦バス停直後に交差点が出てきた。 地図を見たところ、その交差点を右に曲がったところに見える橋“水軒大橋”を渡るみたいだ。

[写真:水軒大橋]

水軒大橋を渡り終えると、ようやく目的の“水軒駅”が見えてきた。 なんだか、その筋の人って感じの3名が、カメラをセットしている。

遠くから見て思ったのだが、バス停がベンチと雨避け付きなのに、この駅はベンチも雨を避ける手段も無い

[写真:大橋から見下ろす水軒駅]
<< 前:南海和歌山市へ| 次:ホームに近づいてみる>>
トップページ旅行記水軒駅訪問小旅行> 2.そして水軒駅へ向かう