トップページ旅行記スルKAN3Dayでバス旅> 6.伊丹へ

6.伊丹へ

旅行日:2002年8月3日

大震災からの復興の地

能勢電 光風台→川西能勢口
阪急バス62号経路 川西能勢口→阪急伊丹

阪急伊丹は、阪神大震災で大打撃を受け、建物全てをリニューアルした駅。 そのため、駅前も駅の建物も非常にきれいである。

[写真:阪急伊丹駅ビル] [写真:伊丹駅前バスターミナル]

本当は伊丹から大阪空港へ立ち寄るつもりだったが、時間の関係上、塚口へ向かう。 ようやく、阪急バスの乗り継ぎを終え、伊丹市営バスに乗車する。

伊丹市営バスはスルットKANSAIとJスルーが両方使えるバス。 そして、関西では珍しい前乗り後ろ降りである。 違和感が随分漂う…

伊丹市営バス 25号経路 阪急伊丹→塚口

祭り騒ぎ

塚口に到着。本当は尼崎へバスへ出ようと思っていたが、梅田での飲み会待ち合わせ時間に間に合わないので、ここから阪急で。

[写真:阪急塚口]
阪急 塚口→梅田

お祭りが、途中の中津近くであるらしく、下車する浴衣姿の人が多数。 危うく、多数の下車につられて梅田と勘違いして降りるところだった。

その日の夜…

梅田で飲み会を終え、自宅へ帰ろうかと思い地下鉄梅田へ。

地下鉄はあまりの混雑で、とてもじゃないが乗車できそうにない。 祭りの終わりと、阪神の試合の終わりが重なり、ものすごい人の量であった。

そこで、千里中央からモノレールで門真へ出るルートを考えた。

御堂筋線・北大阪急行 梅田→千里中央

しかし、すでにモノレールは終電が出た後だった。 結局、元来たルートの終電を乗り継ぐ結果となる。

北大阪急行 終電 千里中央→江坂
御堂筋線 終電 江坂→淀屋橋
京阪急行 終電 淀屋橋→香里園
<< 前:光風台
トップページ旅行記スルKAN3Dayでバス旅> 6.伊丹へ