トップページ旅行記大阪府唯一の村、千早赤阪へ(金剛山)> 5.京都の五山送り火

5.京都の五山送り火

旅行日:2002年8月16日

全く逆方向へ

南海高野線急行 河内長野→天下茶屋

京都は自宅から見て、金剛山とは全くの逆方向。 天下茶屋に出た時点で、京都へ行く方法の選択肢は二つあった。

  1. このまま高槻市行き普通で高槻市まで出て、阪急特急に乗車する方法。
  2. 北浜まで出て淀屋橋まで歩き、京阪特急に乗車する方法。

京阪沿線に住んではいるが、阪急特急は神戸線でお世話になりやすいので、逆に京阪特急を選ぶ。 京阪の特急は、中書島から京橋がノンストップのため、全然お世話になることがないため。

堺筋線 天下茶屋→北浜
京阪特急 淀屋橋→四条

特急に乗車し、毎日利用している香里園駅も通過する…

[写真:淀屋橋4番線に入線する京阪特急]

四条といえば?

四条といえば、四条大橋から鴨川を見ると、カップルが等間隔に並んでいる光景が拝める。 が…僕にとって四条ゲームセンターのA-choになってしまう。 いかん、こんなんでは(爆)

[写真:鴨川に等間隔に座るカップル] [写真:アミューズA-Cho]

大文字山

大文字が見易い御蔭橋まで歩く。 ちょうど時間も潰すことが出来、点火の8時がやってくる。

皆、大文字をバックに写真を撮ったりしている。 とりあえずデジカメで大文字を撮影しようとしたが、古いデジタルカメラではきれいに写らないのである。残念。

[写真:大文字山] [写真:大文字山をバックに撮影するカップル]

ゴミは持ち帰りましょう

やはり大きいイベントがあったので、ゴミ箱がすごいことになってました。 箱には収まりきらず、ゴミが散在。 イベントのとき、ゴミは自宅に持ち帰りましょう

[写真:散在するゴミの山]

出町柳はいつにもなく混雑

出町柳駅は、送り火を見終わった乗客であふれ、入場制限を行っていた。 臨時きっぷ売り場も特設されていました。

ところで、送り火のときは必ず特別ダイアなんですけど、「大文字時刻表」って言い方は面白い。

[写真:臨時乗車券売り場] [写真:大文字時刻表] [写真:混雑する出町柳ホーム]
<< 前:村営ロープウェイ
トップページ旅行記大阪府唯一の村、千早赤阪へ(金剛山)> 5.京都の五山送り火