トップページ旅行記木次線とムーンライト八重垣乗車記> 7.岡山駅は眠らない!

7.岡山駅は眠らない!

旅行日:2002年8月19日

イワシは眠れない

回りがガサガサする音で目が覚めた。 運がよかったのか、この時点でも僕の隣には誰も座ってなかったようだ。空席も目立つ。

列車の発車案内板の内容が面白い。 2時44分 快速ムーンライト八重垣 大阪行き 10番線。なぜか“大阪”の表示が左に寄ってました

3時26分 快速ムーンライト号 京都行き 10番線。おそらくムーンライト高知、高松、山陽のことかと思われます。

7:20 やくも1号 出雲市行き 8番線。って、深夜なのに、7時代の案内って、いささか気が早すぎやしませんか?

さらに別のホームに行くと、通過 貨物列車なんて表記までありました。その下にムーンライトシリーズ。

[写真:伯備線方面ホーム案内] [写真:宇野線ホーム案内…だけど深夜はバラバラ]

旅人は眠らない?

ムーンライト八重垣の乗客数名が、ベンチで休んでいたり、飲み物買ったりしていました。 夜行列車ではやっぱ寝付けない人も居るんでしょう。

うろうろしていると、麦わら帽子の忘れ物が…いつからここにあるのでしょうか…

[写真:眠らない旅人たち] [写真:忘れられた麦わら帽子]

駅員さんは眠らない!?

列車先頭部に向かう。 多くの人盛りの中に、駅員と思われる人が数名。そこでふと気付く。 「あれ、機関車が無くなってる

どうやら、機関車の付け替えらしい。 カメラを向けている人がいる。興味津々に機関車連結の瞬間を見ている若い女性の姿も…

[写真:機関車付け替え作業を見守る駅員と旅人達]

やっぱり眠ったイワシ

自分の席に戻り、いつの間にやら再び眠りについていた。 尼崎を通過する頃、目が覚めた。

[写真:ムーンライト八重垣下車直後の大阪駅]
<< 前:松江から出雲市へ
トップページ旅行記木次線とムーンライト八重垣乗車記> 7.岡山駅は眠らない!