トップページ旅行記飯田線乗車の旅> 8.天竜峡駅下車

8.天竜峡駅下車

旅行日:2002年9月1日

秘境駅を跡にして

朝起きるのも早く、小和田駅周辺でたっぷり散策したため、天竜峡に到着するまで熟睡していた。 時間にして1時間ほどで、「天竜峡駅」に到着。

天竜峡に到着。多くの乗客は、向かいの飯田行き普通に乗り換える。

[写真:天竜峡駅名標] [写真:飯田行きに乗り換える人々]

これじゃ出入り出来るでしょ

構内踏切に「ここからは出れません」と書いてあるのだが、向こうの踏切まで1メートルほど。 小学生高学年の幅跳びでも十分届く距離だと思うのですが…

駅の待合室は落ち着いた感じがする雰囲気なのですが、冷房がついていないため暑い…

[写真:踏切の注意書き] [写真:天竜峡駅駅舎構内] [写真:天竜峡駅駅舎]

食事処にて

天竜峡駅を出てすぐにある、食事処で昼食を取る。 どこにでもありそうな食事処だが、観光案内パンフレットが並べられていた。

食事を終え、天竜川の方に行ってみると、天竜川下りの舟が目に入った。 時間があれば乗ろうかと思ったのだが、とりあえず先を急ぐため、今回はパスした。

[写真:駅前の食事処] [写真:天竜川下り]
<< 前:小和田で電車待ち| 次:飯田へ徒歩にて>>
トップページ旅行記飯田線乗車の旅> 8.天竜峡駅下車