トップページ旅行記北宇智、田原本への旅> 6.田原本、西田原本

6.田原本、西田原本

旅行日:2002年11月30日

今度こそ改札に出る乗り換え

所沢秀樹氏の著書「列島縦断 へんな駅」(山海堂)に、田原本駅と西田原本駅が、同じ鉄道会社なのに一度改札を出ないといけない駅として紹介されています。 そんなわけで、その乗り換えを体験するつもりで、田原本線の2つ次の駅までのきっぷを買っていました。

[写真:田原本駅名標] [写真:田原本駅ホーム]

どうやら改札は、階段をくぐって反対側のホームにしかないようである。 乗り換えの案内は全くどこにも触れられていない。 本当に乗り換えられるのか半信半疑で改札まで向かった。

そして、改札までやってきた。何の変哲もない普通の改札。出口としか書かれていない改札。 東京の営団地下鉄や、大阪の梅田、東梅田、西梅田のような乗り換え専用改札も見当たらない。 「あれ?乗り換えは別の改札なのかな?」さすがにこれは迷った。

駅員さんに聞くと「そのまま改札を通して頂ければ、出てきます」とのこと。 きっぷに残高がある場合は乗り換えきっぷとして判断するそうである。

改札を通ると、やはり西田原本駅への乗り換え案内は皆無である。 振り返ってみると、今出てきた田原本駅も、いたって普通の駅。

[写真:田原本駅舎]

町の中を歩く。 コロッケと焼き鳥の店があり、向かいは写真屋。 (帰りにコロッケを買ったが、これがかなり美味い

よくわからないが、人の流れが踏切を渡った方からやって来たので、その方へ行く。 はて、さっき階段をくぐったばかりなのに?

[写真:駅前] [写真:コロッケと焼き鳥の店] [写真:人の流れがやってきた踏切]

踏切を渡ると、道路の向こうに建物が見える。 近づいてみたら、それが西田原本駅であった。人はそこそこ居るが、ずいぶんガラーンとした雰囲気のある駅だ。

[写真:西田原本駅] [写真:西田原本駅に停車中の新王寺行き]
<< 前:橿原神宮前| 次:但馬>>
トップページ旅行記北宇智、田原本への旅> 6.田原本、西田原本