トップページ旅行記東北地方で年越しの旅> 18.蟹田駅周辺散策

18.蟹田駅周辺散策

旅行日:2003年1月1日

特急で18きっぷのハンコもらう

木古内~蟹田は普通列車が来ないため、18きっぷだけでも特急に乗車できる特例がある。 帰りはこの特例を使うので、車掌にハンコをもらう…

次の停車駅吉岡海底に到着する。扉が開くのは、なんと8両編成のうち、2両目だけ… まぁ、下車したのも親子一組だけだったんだけど(で、係員は3名。まぁ元旦だから仕方ないのかな)

[写真:吉岡海底駅]

この旅では何度もお世話になってますが…

吉岡海底、津軽今別と停車したスーパー白鳥は、18きっぷ特例区間最後の駅となる蟹田に到着。

時間はかなりあるので、蟹田近辺を観光することにした。この東北の旅では、何度もお世話になった駅だが、改札を出るのは初めてである。

まず、2、3番線には、ニューヨーク・ローマと結ぶ町と書かれている。同じ北緯41度にあるそうだ。 その裏には、太宰治のメッセージもある。

[写真:ニューヨーク、ローマと結ぶ] [写真:太宰治の言葉]

この駅、駅舎は比較的小さいが、駅前には立派な時計が立っている。 駅反対側との連絡通路は、駅跨線橋と兼ねている。

[写真:蟹田の駅舎] [写真:蟹田駅の時計] [写真:反対側へ出る通路]

蟹田港へ向かう

駅から出て、広い道路へ向かう。広いといっても、2車線道路。 その広い道路に出ると左すぐにコンビニもある。これは青春18きっぷユーザには便利ではないだろうか?

この広い(といっても2車線)の国道をまっすぐ歩いていると、蟹田港への標識が出てきたので、さっそく曲がる。

[写真:蟹田駅前デイリーヤマザキ] [写真:蟹田港への標識]

静かな蟹田港

肝心な下北半島へのフェリーは運航されていないようだ。 せっかくなので、蟹田のランドマークタワー“トップマスト”に上ろうかと思ったが、冬季休業していた。

静かな港で、水鳥たちは集会を開いているようだった。

[写真:営業停止中のフェリー] [写真:冬季休業中のトップマスト] [写真:静かな港に浮かぶ水鳥たち]

さて、駅に戻ると、駅前の公園で元気よく遊ぶ子供たち。 そして、駅の待合室はストーブにあたる人たち…これこそ冬の東北地方といった感じだろうか。

[写真:雪の中遊ぶ子供たち] [写真:ストーブが暖かい駅待合室]
<< 前:知内駅構内| 次:蟹田港へ>>
トップページ旅行記東北地方で年越しの旅> 18.蟹田駅周辺散策