トップページ旅行記津山日帰りの旅> 1.休みを取って旅に出る

1.休みを取って旅に出る

旅行日:2003年6月20日

平日の京橋にて

休日出勤の代休として、休みを取ることになった金曜。 せっかくなので、日帰りで姫新線区間全駅風の取材旅行をすることにした。

平日の朝、普段は降りることのない京橋へ、普段通勤する時間より30分早く到着する。 「うわー、みんなたいへんやなー」…いつも、そのたいへんな人の中に、自分も居るわけであるが。

[写真:平日朝ラッシュの京橋]

みどりの窓口で、「姫新線の美作大崎駅まで乗車券下さい」ときっぷをお願いした。 駅員さん「えーと、“み” 何駅でしたっけ…」、まぁ、僕自身、姫新線の取材するまで、そんな駅あることも知らなかったわけですし。

[写真:美作大崎までの乗車券]

そして、自動改札を通り、大阪環状線のホームで。オレンジの電車はあっと言う間に混雑…というほどでもないか。

[写真:大阪環状線内回り電車]

平日の姫路にて

姫路で新快速を降りた。すでに学校・会社は始まっている時間のためか、姫路駅も人はパラパラといった感じである。

姫新線の列車に乗車。 乗客は、平日にも関わらず、観光客ばかりである。 といっても、休日ほど人はいないので、ボックス席を1人ずつ使える状態でした。

[写真:姫新線播磨新宮行き]

播磨新宮、佐用で乗換え、上月へ。

[写真:播磨新宮にて連絡] [写真:上月到着]
<< 前:旅行記もくじ| 次:上月駅周辺散策>>
トップページ旅行記津山日帰りの旅> 1.休みを取って旅に出る