トップページ旅行記楓駅訪問の旅> 19.札沼線の新十津川駅

19.札沼線の新十津川駅

旅行日:2003年9月23日

存在感の薄い終点駅

根室本線の終点、滝川に到着。 ここから、新十津川まで徒歩で移動。

[写真:滝川駅名標] [写真:滝川駅]

二つの橋を渡り、十津川町の市街地に入る。 道に迷いながら行ったので、1時間くらいかかってしまった。

[写真:空知川を渡る橋] [写真:新十津川の案内]

町で道を尋ねてみたところ、駅前に大きな病院があるということなので、それを目指して歩く。 すると、確かに病院が見えてきた。

[写真:新十津川の交差点] [写真:大きな病院]

そして、病院から目線を右下に向ける。 そこには駅らしき建物があるのだが、僕には「小っちゃい!!」。 病院が大きすぎるため、駅が小さすぎるのか…

[写真:新十津川駅の駅舎]

一応町の中心にある駅のため、観光案内らしいものがあるのだけど… どう考えても、列車よりも、滝川からバスで来る方が簡単。

[写真:駅舎の前にある観光案内]

さっそくホームに出てみる。単線の小さな駅。本当にここに列車が来るのか不思議になってしまう。 しかも、駅の小ささの割に、町が結構大きいから、余計不思議に思えてくるのである。

[写真:新十津川駅ホーム] [写真:新十津川駅名標] [写真:名所案内]

帰りは滝川までバスで移動。

バス 新十津川役場 → 滝川ターミナル

滝川に戻り、岩見沢行きの普通列車に乗車。

函館本線 滝川→岩見沢

さらに岩見沢からは、区間快速石狩ライナーに乗車する。 そして、札幌へ到着する。

区間快速石狩ライナー 岩見沢 → 札幌
<< 前:富良野駅周辺散策| 次:寝台特急北斗星乗車>>
トップページ旅行記楓駅訪問の旅> 19.札沼線の新十津川駅