トップページ旅行記肥薩線と在来線つばめの旅> 4.嘉例川駅周辺散策

4.嘉例川駅周辺散策

旅行日:2004年1月10日

山の合間に並ぶ民家と…

嘉例川駅前は、民家が数軒、公園が並ぶ。 決して多くない民家はひっそりしていたが、公園はゲートボールを楽しむ年配の方たちで賑わっていた。

[写真:嘉例川駅前]

まずは、駅前の道路を北へ進路を取って歩く。 民家が数軒並び、それが途絶えたところで、ものすごい森の中に入っていく道路を見て、思わず引き返す。 横に逸れる踏み切りも、その先は森の中…

[写真:北の方の道] [写真:北の方の踏み切り]

いったん駅まで引き返し、今度は南側へ向かって歩く。 南側は、案内標識もあるので、人や車の量も多いのかなとか落胆的な発想で。

標識には、「空港5キロ、日当山10キロ」と書かれている。 手持ちの地図で確認してみたところ、確かに鹿児島空港はこの近くらしい。 そういえば、さっきから飛行機が低いところを飛んでいるような気がする(気付くの遅すぎですね)

[写真:標識]

さすがに5キロ離れた空港へ行く時間は無いにしても、途中まで行ってみるのもいいかと思い、再び歩き始める。 ずいぶん、適当な旅をしているものである。

広い道路との交差点に出た。標識には「嘉例川駅300メートル」とあったので、どうやら300メートル歩いたようだ。

[写真:嘉例川駅へ300メートルの表示] [写真:嘉例川駅から300メートルの交差点]

その交差点の反対側の案内には「中福良小学校1800メートル」とある。

この辺りの小学生は、1800メートルも離れた学校に通っているみたいです。 しかも、何となく人通りなんて全然無さそうな道を…元気だ、嘉例川の小学生!

ふとそこで気付いたのですが、中福良って一つ前の駅だったような… そんなわけで、帰りに中福良駅にも寄ること決定。

[写真:中福良小学校まで1800メートルの表示] [写真:中福良小学校への道]

2004年3月13日以降の嘉例川駅

嘉例川を訪問したのが2004年1月10日です。 この年の3月13日に新八代から鹿児島中央(西鹿児島)の区間で九州新幹線が開通し、肥薩線も大きなダイア改正がありました。

肥薩線に新たに特急が設定され、嘉例川駅は“特急はやとの風”の停車駅となりました。 そのため、以前よりは比較的訪問し易い駅になったと思います。

“特急はやとの風”に関しては九州新幹線「つばめ」(JR九州オフィシャルサイト) の特急観光列車ラインナップをご覧下さい。

<< 前:嘉例川駅到着| 次:吉松駅>>
トップページ旅行記肥薩線と在来線つばめの旅> 4.嘉例川駅周辺散策