トップページ旅行記三江線と福塩線の旅> 13.上下の町並み散策

13.上下の町並み散策

旅行日:2004年4月4日

白い壁の建物が続く

駅で配布されていた観光パンフレットを参考に、上下の町並みを歩く。 白い壁の古い建物が通りに沿ってきれいにならんでいる。

[写真:古い町並み] [写真:古い町並み] [写真:古い町並みの酒屋]

明治にできたというキリスト教会も白い壁で、町並みに溶け込んでいる。 古い看板が、なんともいい味を出している。 裏通りも、木のにおいがしそうな感じでよい。

[写真:キリスト教会] [写真:古い看板] [写真:裏通り]

町並みに溶け込むように、自動販売機のペインティングまでもが茶色と白になっている。 町の至るところで「町並みぎゃらりー」と書かれたポスターと観光案内を見かける。

[写真:自動販売機] [写真:町並みぎゃらりー] [写真:町中で見られる観光案内]

ぜひ、一度はこの町の良さを直接感じてほしいと思います…ちょっと鉄道網が貧弱ですけど。

<< 前:上下駅下車| 次:上下にて昼食>>
トップページ旅行記三江線と福塩線の旅> 13.上下の町並み散策