トップページ旅行記三江線と福塩線の旅> 14.上下にて昼食

14.上下にて昼食

旅行日:2004年4月4日

上下の町で見かけていろいろなもの

上下は、日本海に流れる「江の川」と瀬戸内海に流れる「芦田川」の境となっている。(分水嶺地点というそうです) 分水嶺地点であることが「上下」という地名の由来にもなっているそうです。

[写真:分水嶺地点]

上下にあるタイヤ屋は「上下タイヤ」…タイヤって、前後につけるものですけど「上下タイヤ」。 「上下スズキ」って書かれた店もあります。

[写真:上下タイヤ] [写真:上下スズキ]

日本クラシックな雰囲気でピザを頂く

昼ごはんを取るのにちょうどいい時刻になったので、駅で配布されている案内にかかれているピザ屋に足を延ばす。

建物は、やはり古い町並みの中にあるため、白い壁の木造建築。 中もシックな雰囲気が漂う。 店内でも飲食できるので、さっそくテーブルにつく。

[写真:ピザ屋] [写真:店内] [写真:店内食事所]

コーヒー、ピザ、メロンパンを頂く。 なかなかピザおいしい(一人だったので、ちょっと量が多いけど)。 メロンパンも、中にマーガリンが入っていて、おいしかったです。

[写真:メロンパンとコーヒー] [写真:ピザとコーヒー]

そして府中へ向かう

上下駅へ戻り、府中行きのワンマンカーに乗車する。 ロングシートに腰をかけ、疲れていたのか、府中まですっかり熟睡。

福塩線 上下12:18 → 府中13:06
[写真:のりば案内] [写真:府中行きのワンマンカー]
<< 前:上下の町並み散策| 次:府中を経て山陽本線へ>>
トップページ旅行記三江線と福塩線の旅> 14.上下にて昼食