トップページ旅行記四国一周の旅> 9.大洲市内散策

9. 大洲市内散策

旅行日:2004年9月13日

早朝の散歩

6時起床。ホテルの朝食までは時間があるので、大洲市内を散策することにした。

まずは、「おはなはん通り」。江戸時代から続く町並みということで、古い建物が続く。 早朝の散歩にはちょうどいい感じである。

[写真:おはなはん通り] [写真:臥龍山荘への通り]

「おはなはん通り」を抜け、川沿いに来たところにあるのが「臥龍山荘」。 これもまた、歴史的な建物のようである。 早朝なので、中に入ることはできませんでした。

[写真:臥龍山荘] [写真:臥龍山荘]

山荘から、少し川沿いに北西へ向かったところにあるのが「ポコペン通り」。 昭和の町並みを再現されているようで、いかにもといった感じの看板と自動車が目に入る。 やっぱり早朝なので、中までは入ることができませんでした。

[写真:ポコペン通りの入口] [写真:懐かしい看板] [写真:懐かしい自動車]

ポコペン通りのすぐ横には、「おおず赤煉瓦館」。 中に入りたかったけど、早朝だったので…(以下略)

[写真:おおず赤煉瓦館]

通りを渡り、商店街を抜けたところには、「大洲城」。 ほとんどの観光ガイドでは、まだ「大洲城跡」となっているので、復元されたばかりのようだ。

[写真:大洲城]
<< 前:宿毛から伊予大洲へ| 次:下灘駅下車>>
トップページ旅行記四国一周の旅> 9.大洲市内散策