トップページ旅行記井倉洞訪問の旅> 2.伯備線井倉へ

2.伯備線井倉へ

伯備線の車窓を楽しむ

倉敷から米子まで続く伯備線は、高梁川の近くを走り、ときどきそのきれいに透き通った川を目にすることができる。 まずは、山陽自動車道と山陽新幹線の高架をくぐる辺りで川に近づく。

[写真:高梁川と山陽新幹線] [写真:高梁川の眺め]

途中の清音駅で、井原鉄道のワンマンカーがポツンと停車していることに気づく。

[写真:井原鉄道の車両]

総社駅を過ぎたあたりから、さらに高梁川を左側に見えるような感じで山の方へと入っていく。

[写真:車窓]

途中の美袋駅は、木造の駅舎がいい雰囲気を出しています。 時間があれば、下車したい駅ですね。

[写真:美袋駅] [写真:美袋駅] [写真:車窓]

岡山を出て1時間20分が過ぎ、井倉駅に到着。

[写真:井倉駅名標と観光案内] [写真:井倉駅]
<< 前:山陽本線乗り継ぎ| 次:井倉駅周辺散策>>
トップページ旅行記井倉洞訪問の旅> 2.伯備線井倉へ