トップページ旅行記井倉洞訪問の旅> 3.井倉駅周辺散策

3.井倉駅周辺散策

山に囲まれた井倉

井倉駅は無人駅で、改札は行われていないので、そのまま駅舎を出る。 駅を出てすぐのところに、観光案内地図がある。

伯備線の電車からも見える「歓迎 井倉洞」と書かれているゲートをくぐる。

[写真:井倉駅舎] [写真:駅前の案内板] [写真:線路からも見える歓迎の文字]

井倉洞までは、町の中を散策することになる。 山に囲まれたところに、小さな幹線道路と住宅が密集しているといった感じである。

[写真:井倉周辺の山々]

歩いて10分くらいのところで、井倉洞のゲートがある。「歓迎」の文字に「井倉洞」が挟まってて、「歓井倉洞迎」と思わず読んでしまう。

井倉洞の入口は、おみやげ物やが数軒並んでおり、SLが展示されている。 河川がすぐ横にあり、水が透き通っている。

[写真:歓迎と書かれた井倉洞のゲート] [写真:入口に展示されたSL] [写真:井倉洞周辺の川]

井倉洞の入場券を購入し、洞内に入る。 すぐ横には滝がある。

[写真:河川] [写真:井倉の滝] [写真:入口の飾り石]
<< 前:伯備線井倉へ| 次:井倉洞内散策>>
トップページ旅行記井倉洞訪問の旅> 3.井倉駅周辺散策