トップページ旅行記新幹線つばめと肥薩線の旅> 6.日当山駅周辺散策

6.日当山駅周辺散策

旅行日:2005年1月3日

ちょっとしたリゾート地

日当山駅は、山のふもとの町にあるといった感じで、ホームから眺めると、線路が山奥へ向かっていっていることがわかる。

「ほたる駅」と大きく看板が掲げられており、そこには5月中旬頃には蛍が見る事ができると書かれている。 残念ながら、まだ1月だったけど。

駅前は、広場になっていて、数台の車が止めることができそうである。 ポツンと南国っぽい木が一本立っているのが印象的だ。

[写真:日当山ホームからの景色] [写真:ほたる駅の看板] [写真:日当山駅の前]

駅から歩いて1、2分くらいのところに、温泉宿がある。 ここは日帰り入浴も出来るようだが、今回は地図で見たところ徒歩10分くらいで行けそうな場所ある「日当山温泉」を目指すことにした。

[写真:駅からすぐの宿]

途中、変な「西郷隆盛の像」を見つけた。 これは、日当山温泉のPR用だろうか?

[写真:西郷隆盛像]

案内通りにやって来た温泉は、「西郷隆盛愛用の宿」と書かれている。 さっそく入浴する。 タオルを持参してきたのは正解だったようである。

[写真:日当山温泉の宿] [写真:西郷どんのイラスト]

入浴を終え、駅に戻ると、ちょうど折り返し鹿児島へ向かう「特急はやとの風」が通過していった。 その後、吉松行きの列車がやってきたので、それに乗車。

[写真:日当山を通過するはやとの風] [写真:日当山に到着した吉松行き]
肥薩線 日当山 11:45 → 表木山 11:55

日当山から一駅、表木山へ到着。

[写真:表木山駅名標]
<< 前:日当山駅へ向かう| 次:表木山駅周辺散策>>
トップページ旅行記新幹線つばめと肥薩線の旅> 6.日当山駅周辺散策