トップページ旅行記新幹線つばめと肥薩線の旅> 7.表木山駅周辺散策

7.表木山駅周辺散策

旅行日:2005年1月3日

秘境の駅探訪

表木山は、山の奥にある駅で、秘境駅のサイトでも紹介されている。 駅自体は、列車行き違いが出来るようになっているため、非常に広々とした感じになっている。

気になるのは、隼人方面行きホームに「喫煙コーナー」があるのに、灰皿がどこにも無いこと。 灰皿を洗うことすら必要無くなるくらい、利用者の少ない駅なのだろうか。

[写真:表木山駅からの眺め] [写真:表木山駅の隼人方面行きホーム] [写真:喫煙コーナー]

秘境駅のサイトで公開されている表木山も、この駅の雰囲気をたっぷりお伝えしています。

吉松方面行きの方には、待合室の建物がある。 ベンチは比較的きれいだが、扉が付いておらず、雪でも降ったら寒くてたまらないと思う。 ちなみに、こちらはちゃんと灰皿もありますね。

[写真:待合室の建物] [写真:待合室]

表木山の駅周辺を歩いてみると、山奥らしく傾斜のある道路が続く。静かなところで、冬の冷たい空気が気持ちいい。 傾斜の比較的ゆるやかなところに、ポツンポツンと民家があることがわかる。

よく見たら「急傾斜地崩壊危険箇所」なんて書かれた看板が…こわいって。 さらに「撃つ前に安全確認もう一度」なんて書かれた看板も。ちゃんと安全確認していない猟師に撃たれちゃうかもってことですか?こわいって

[写真:駅周辺] [写真:急傾斜地崩壊注意の看板] [写真:撃つ前安全確認の看板]

駅へ戻り、さらに吉松行きの普通列車に乗車する。

[写真:吉松行き普通]
肥薩線 表木山 12:57 → 霧島温泉 13:13

この次の中福良駅と嘉例川駅はすでに訪問したことがある駅なので途中下車はせず、そのさらに次の霧島温泉駅で下車した。 霧島温泉駅では、ちょうど反対方向行きの列車とすれ違うところだった。

[写真:霧島温泉駅名標] [写真:霧島温泉駅に停車中の普通]
<< 前:日当山駅周辺散策| 次:霧島温泉駅で一休み>>
トップページ旅行記新幹線つばめと肥薩線の旅> 7.表木山駅周辺散策