トップページ旅行記山中渓駅下車の旅

山中渓駅下車の旅

片道1000円以内の鉄道旅行

旅行日 2005年9月19日

エイトさん(彼女)が提案した「片道1000円以内の鉄道旅行」ということで、いつも利用している京橋駅から、1000円以内で行ける駅を探す。 阪和線の山中渓が890円区間だったので、そこに決定した。

[写真:京橋の料金表] [写真:京橋890円区間のきっぷ]

和泉砂川まで紀州路快速に乗車し、そこから和歌山行き普通(区間快速)に乗り換えるて山中渓駅までやってきた。 山中渓駅は、周りが山に囲まれた小さな集落にある駅のようだ。

[写真:阪和線普通電車] [写真:山中渓駅名標]

小さな駅舎が和歌山方面行きホームにある。 自動改札機はICOCAと入場時の普通乗車券を扱う簡易のもの。Jスルーカード処理機もある。 普通乗車券の回収は、委託のおばちゃんが行っている。

[写真:山中渓駅改札] [写真:山中渓の駅舎]

この日は、「きのくにシーサイド号」の運転日だったので、踏み切り近辺で写真を撮影した。 過去「きのくにシーサイド号」には2回乗車したことがあるが、こうやって通過するところを写真で撮影するのは、案外初めてである。

[写真:きのくにシーサイド号]

きのくにシーサイド号乗車したときの旅行記は 「きのくにシーサイド号乗車記」 「再びきのくにシーサイド号にて」 として公開しております。

駅から50メートルのところにある「わんぱく王国」を訪問。 バーベキュー広場などのある公園で、ちょっとした登山もできる。

案内看板に書かれている「わんぱく砦」へ向かって登山。 エイトさんが元気に山道を登る。 僕は「しんどい、疲れたー」と文句いいながら登る(汗)

[写真:わんぱく王国ゲート] [写真:わんぱく王国の山道]

わんぱく砦に到着。わんぱく砦は子供用のアスレチックだったみたいである。 この砦のある山からの眺めが非常にすばらしく、疲れが吹っ飛んでいくような気がした。

[写真:わんぱく砦] [写真:わんぱく砦からの眺め]

下りは少しだけ別のルートで降りる。 きょうりゅう広場には、大きい恐竜があり、口にはすべり台が。 このすべり台、かなり高いところから下るもので、かなり迫力がありそうである。

[写真:きょうりゅう広場]
トップページ旅行記山中渓駅下車の旅