トップページ旅行記奥出雲おろちループ訪問の旅> 1.餘部駅下車

1.餘部駅下車

旅行日 2005年11月11日

休日出勤の代休として金曜を休みを取ることができ、2泊3日の旅に出ることにした。 しばらくご無沙汰になっていた北近畿、山陰方面の旅である。

餘部駅到着

事前に購入しておいて、乗車券と特急券で、「特急北近畿1号」に乗った。 福知山からは、普通列車を乗り継ぎ、城崎温泉でさらに乗り換える。

[写真:特急北近畿1号]

城崎温泉から乗車した列車は、いくつかトンネルを抜け、そして今回の一つ目の目的である「餘部鉄橋」をわたる。 鉄橋からは海と集落が見渡せる。 橋を渡り終え、列車が到着した「餘部駅」にて、下車する。

[写真:餘部鉄橋からの眺め] [写真:餘部駅]

待合室にはノートが設置されている。 しっかりとした木の箱で保管されている。 ただ、今回は時間が無いので、中身を見ることはしなかった。

[写真:待合室のノート]

餘部駅周辺散策

橋の下まで降り、カメラを向ける。 ちょうど城崎温泉へ向かっていく普通列車と、鳥取へ向かう特急はまかぜが鉄橋を渡っていった。

[写真:城崎温泉へ向かう普通列車]

写真を撮影した辺りには、駅への案内の看板や、子供への飛び出し注意の看板などが立っている。 ただ、「餘部」ではなく、「余部」と書いてある。 同じ兵庫県内に「余部」と書いて「よべ」という駅があるから、何だかややこしい話である。

[写真:いっぱいの看板]

餘部鉄橋から数十メートルくらいのところに海がある。 ここは餘部鉄橋を観察できるような公園になっている。

[写真:餘部海岸]

駅から少し山に登ったところに「鉄橋撮影ポイント」が用意されている。 ここから撮った写真は、鉄橋を走る列車が、海をバックにしてきれいに撮れる。

[写真:鉄橋撮影ポイントからの写真]

2本の城崎温泉行き普通と、1本の特急はまかぜを写真撮影し、次の浜坂行きに乗って餘部駅を去った。

[写真:浜坂行き普通]
<< 前:旅行記もくじ| 次:ティファニー美術館前駅訪問>>
トップページ旅行記奥出雲おろちループ訪問の旅> 1.餘部駅下車