トップページ旅行記北海道新婚旅行7月4日

7月4日

日本最北端の地、宗谷岬の民宿にて朝を迎える。 朝食の後、近辺の散策。駐車場には、多くの自動車やバイクが止まっている。

丘からの眺めはとてもきれいで、日本の北側の海が見える。

[写真:宗谷岬] [写真:宗谷岬、丘からの眺め]

民宿のチェックアウト手続きを済ませ、領収書を受け取る。 領収書が「日本最北端到達証明書」となっている。

[写真:日本最北端到達証明]

再び、宗谷岬から稚内駅行きのバスに乗る。 稚内駅で旭川方面行きの列車に乗り換える。

[写真:宗谷岬バス停]

稚内駅を出た列車は、次の南稚内駅を停車し、しばらくは平原を走る。 平原の丘の合間から、利尻富士がはっきりときれいな形で見えた。

[写真:利尻富士]

音威子府駅で下車し、名物のソバを食べる。 音威子府駅については、駅レポート「音威子府駅」として紹介する(後日公開予定)。

[写真:音威子府駅]

音威子府からは、特急サロベツに乗車。 お座敷車両が連結されており、自由席として利用できる。 掘りごたつ式になっており、座椅子とテーブルも置いてあるので、なかなか快適である。

[写真:特急サロベツ方向幕] [写真:お座敷車両]

旭川に到着後、夕食は「梅光軒」のラーメンを食べる。 2日の晩は札幌ラーメンだったが、今度は旭川ラーメン。 札幌でラーメンといえば「味噌」だが、旭川でラーメンといえば「醤油」らしい。

僕も嫁(エイト)も、「おいしい!」と絶賛。チャーシューメンはお腹いっぱいになるボリュームで、これだけを食べるために旭川に来てもいいかも、とか思ってしまう。

[写真:梅光軒] [写真:梅光軒のチャーシューメン]
<< 前:7月3日| 次:7月5日>>
トップページ旅行記北海道新婚旅行7月4日