トップページ旅行記アンパンマン列車乗車

アンパンマン列車乗車

旅行概要

旅行日 2011年6月10日

子供をアンパンマン列車(特急南風)に乗車させるための旅。 まだ子供が小さいので、泊まりではなく日帰りにした。

列車・路線名 発駅 発車時刻 着駅 到着時刻
ひかり491号 新大阪駅 7:35 岡山駅 8:24
南風3号 岡山駅 8:51 土佐山田駅 11:17
JRバス 土佐山田駅 11:32 アンパンマンミュージアム前 11:52
JRバス アンパンマンミュージアム前 13:59 土佐山田駅 14:24
土讃線普通 土佐山田駅 14:42 高知駅 15:07
南風22号 高知駅 16:13 岡山駅 18:46
さくら572号 岡山駅 18:58 新大阪駅 19:44

まずは新大阪駅から、ひかり491号に乗車。 子供は、過去に新大阪駅へ新幹線を見に連れてきたことはあるが、乗車は今回が初めてで、少し興奮気味。

[写真:ひかり発車案内] [写真:ひかり491号]

持参した朝食を新幹線車内で取った。 50分の乗車時間なので、食事してトイレ行くのにはちょうどいい時間。 岡山駅に到着。

[写真:岡山駅の駅名標]

南風3号は8番線からの発車。 アンパンマン列車 グリーンがすでにホームに停車していた。

[写真:南風3号]

指定席も「アンパンマンシート」を取っていたので、座席も壁もアンパンマンでいっぱい。

[写真:アンパンマンシート] [写真:アンパンマン天井]

岡山駅を発車すると、社内アナウンスのメロディもアンパンマンマーチ。 メロディだけではなくて、「やあ、ぼく、アンパンマン。今日はアンパンマン列車のご乗車、ありがとうございます。」とアンパンマンのアナウンスも。

カーテンもアンパンマン。

[写真:カーテン]

おやつを食べようとテーブルを出してみると、テーブルの裏側にもアンパンマンのキャラクター。

[写真:テーブルの裏側] [写真:テーブルの裏側]

アンパンマンスタンプラリー開催中で、この列車にもスタンプ台が設置されている。 さっそく子供はスタンプを押しにいく。

[写真:スタンプラリーの案内]

児島駅を出ると、いよいよ列車は瀬戸大橋を渡る。 あいにくの天気で、あまりすっきりしていなかったが、海の上を渡っていることはわかる。

[写真:瀬戸大橋を渡る]

丸亀駅から琴平駅の区間で、車内販売があるので、この車内販売でアンパンマン弁当を購入。 どうやら限定2つ限りだったようで、たまたま1号車の前の方だったので購入できたみたい。

アンパンマン弁当は、アンパンマンの水筒と、アンパンマンの顔のおにぎりが入った弁当のセット。 ただ、昼食の時間には早いので、とりあえず食事は後にした。

[写真:アンパンマン弁当] [写真:アンパンマン水筒]

列車は琴平を過ぎ、山奥を走っていく。 途中、大歩危峡の辺りを通り、きれいな景色の中を抜けていく。

[写真:大歩危峡]

南風3号が土佐山田駅に到着。 土佐山田で下車。 1号車からは私たちの家族だけが降車したが、2号車、3号車からも多くの降車する人がいた。

[写真:土佐山田駅] [写真:土佐山田駅の駅名標]

土佐山田駅の周辺には、観光案内所もあり、こちらもアンパンマンキャラクターが飾られています。

アンパンマンミュージアム前方面へ行くバス。こちらもアンパンマンのペイントがされています。 車内は普通の路線バスです。 でも、これだけイラストが入ったバスだと、迷いませんね。

[写真:アンパンマンバス]

そして、アンパンマンミュージアム前の停留所で下車。 バス停もアンパンマンです。

[写真:アンパンマンミュージアム前停留所]

停留所周辺は、アンパンマンミュージアムのほか、コンビニエンスストアと食事が出来るお店(道の駅)があります。 ミュージアム入場前に、お弁当を調達し、芝生の広場に並んでいたテーブルで昼食。 子供は先ほど購入したアンパンマン弁当。

そして、アンパンマンミュージアムへ入場。 地下は子供向けアトラクションで、子供にとってはとても楽しいようです。 4階は絵画展になっているので漢字を読める小学生以上向けかな。

[写真:アンパンマンミュージアム]

アンパンマンミュージアムは、じっくり見ると2時間ではちょっと短いです。 でも、小さい子供を連れていく場合は、さっと見ていって、ちょうど2時間くらいがいい感じです。

土佐山田駅に出て、高知行きの列車に乗車。 子供は、ちょっとはしゃいで疲れたのか、しばしこの列車でお昼寝。

[写真:高知行き]

高知駅に到着。 2004年の四国一周の旅のとき以来の訪問で、今回は高架化されて雰囲気がかわっていました。

[写真:駅名標] [写真:高知駅]

駅構内も、きれいになっています。 改札も自動改札機に置き換わっています。

[写真:駅構内]

帰りの南風22号はアンパンマン列車 オレンジです。

[写真:南風22号] [写真:南風22号]

岡山駅からは、今年の3月から走り始めたさくら号に乗車。 レールスターと同じく、幅の広い座席なので快適でした。

[写真:岡山発車案内] [写真:さくら号]
トップページ旅行記アンパンマン列車乗車